商品ラインアップ
ATシリーズ
田七人参-粉末タイプ-
田七人参-姿品タイプ-
田七人参酒キット

Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。
田七人参トップ>会社案内

会社案内

Le・bens・kraft:生命力・生きがい

レーベンスクラフトは、癒しの愛と幸せを追求するケア(看護)とキュア(医療)を見つめています。 “心と体のために”色々な分野で研究しています。

商号 レーベンスクラフト株式会社
創業 昭和58年9月
設立 平成8年11月15日
資本金 5,500万円
代表者 谷 白糸
本社 〒550-0004 大阪市西区靱本町3丁目8番9号
TEL (06)6441-0238
FAX (06)6441-0236
HP
レーベンスクラフト株式会社本社屋

レーベンスクラフト株式会社 本社屋

お客様相談室 0120-535-338

沿革

昭和58年9月 創業 医療機関向けの映像システム及び映像ソフトの研究開発を開始。
昭和62年〜 全人的医療いわゆる治療と看護における本質的な「医療の在り方」の研究に着手。全国の医療機関および患者側双方からの聞き取り調査を実施。
平成4年5月 厚生省の厚生科学研究補助金(新医療技術開発研究事業・官民共同プロジェクトの研究委託 平成4年〜6年)の交付を受けた『病院内映像情報システム・ホスビジョン』を完成させ、映像器機メーカーとして市場参入。首都圏、大阪府下の大学病院、大規模病院で臨床開始。
平成5年3月 大阪府より「技術開発促進臨時措置法」による技術認定を受ける。(工第970号 )
平成6年1月 上海第2医科大学病院と新薬に関する情報交換開始。
平成8年5月 厚生省の厚生科学研究補助金(新医療技術開発研究事業・官民共同プロジェクトの研究委託 平8年〜10年)の交付を受け、『バーチャル・トレッドミル・システム』の研究に着手。
平成8年9月 立命館大学総合理工学研究機構に一部研究委託。産・官・学共同プロジェクトによる研究所を立命館大学ロボティクス・FA研究センターに開設。
平成8年10月 上記中国上海関連情報により中国漢方に関る健康食品の輸入販売を開始。
平成14年3月 大阪市立大学医学部生化学教室とDNAチップ解析による共同研究(田七の有効性の検証)開始。
平成14年10月 レーベンスクラフト株式会社生命科学研究所設立
平成16年12月 田七人参事業部プロモーション企画室北浜事務所開設
平成17年3月 本社ビル(西区靭本町)に移転。田七事業部本部を本社ビルに移設。
ページの上へ